忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
会社の給与カットにより家計は大打撃!こうなりゃ自給自足しかねぇ!サラリーマンの手探り家庭菜園の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月19日(日) 天気 晴れ

今日の作業
 
①たがやす(庭の土を掘り返す)
②混ぜる(堆肥や腐葉土、培養土をまぜる)
③南側の植え込みを刈る(日あたりをよくするため)

土曜日は寝坊&一日は家族で出かけるのを優先したため、手付かず。

さて、朝ご飯をすますなり、戦闘服(チノパンと長袖シャツ、帽子)に着替え庭へ。
先週、半分ほどたがやしたその残りをやってしまう。
kaikonnmae.jpg


①たがやす

3日ほどまえにはかなりまとまった雨が降ったため土が重い。
クワなどないので、スコップで掘り返す。このスコップはチューリップを植えるときにサンリョー園芸センターで購入した。なかなか値の張る代物だったが、それで耕すなら「根も」張ることだろう、などとほくそ笑みながら掘り返す。

子供も出てきて、ジャマだが、お構いなしにほりかえす。

庭は、深さ30センチもほると下にあたってしまい、しかもそこのほうは真っ白の粘土質。
(こんなかんじ)
nendo.jpg

とても生命の息吹は感じられず。
耕すだけで、これまともに育つのかよ?!

②混ぜる

なので、カーマホームセンターで腐葉土と堆肥を購入しておきました。
こいつをがっつり混ぜる。
taihi.jpg

けど、、、

このぐらいのスペースなのにどれだけ混ぜりゃいいんだ?
腐葉土と堆肥のほうがいいのかな?堆肥って臭くて隣にメイワクかけないかな?

、、、えーい!

ドバーッと20Lの袋全開。そんなもの、しったこっちゃねぇ!

とにかく粘土のカタマリみたいでは水はけなんてめっちゃ悪かろうし。
ミミズなんていねーし、生命力にかける。
どれも粒が小さくて、、、、

全部きれいにいれかえるような予算はない。だからとりあえず腐葉土と堆肥で土壌改良。

ただし、198円で特売をしていた花と野菜の培養土というやつを3袋かっていたので、それも全部投入。
あと、鉢植え用の土で中途半端に残っているやつも投入。

で、元の土とエンヤコラ混ぜる。
そこの方から混ぜるのにかなり苦労。

しかし、、、腐葉土と堆肥ってちょっと堆肥のほうがしっとりしてるけど、あんまり区別がつかない。

だけど、なかなか黒っぽくていい感じに思えてきた。
粘土のカタマリは排除しながら、混ぜる。

まぜまぜが完了したらなんとなく盛り上げて畝っぽくしておいた。

③植木の刈り込み
 
 うちの畑スペースは長方形で、南北に長い。
 南側は、庭の植木があり、日陰になりやすい。
 
 日陰はミョウガのために、、と思っていたが、それよりもこのままじゃ半分ぐらい日陰になりかねない。ミョウガはともかく、ほかの作物のためにも、日あたりは改善せねば、、、椿が生い茂ってきている。

 えーい!!

 バサバサバサバサッと畑の横部分だけ刈り取る。
 うちの植木だけ一部分のみ低いといういびつな状態だが、まぁ、ええがな。

 新芽を伸ばし始めた椿さん、オレを恨むな。椿の樹形がきれいに見えるより野菜がほしいんだよ、野菜が。

 で、こんな感じになりました。
ueki.jpg
うまく撮れてないな。画面の左半分は低くなってるのがおわかりいただけるかと。

 来週あたりから植えよう。まずはミニトマトとシソ、エダマメかな?

 だけど、最大の敵がいることに今日、気づきました。
 鳥や虫や病気より、こいつに襲われる可能性が一番たかいのでは?!?!
IMG_090419_234659.jpg
PR
≪  9  8  7  6  5  4  3  2  1  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  9  8  7  6  5  4  3  2  1  ≫
HOME
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/08 三日坊主]
[08/06 とうちゃん]
[08/04 三日坊主]
[07/31 とうちゃん]
[07/30 三日坊主]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
とうちゃん
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1977/07/02
職業:
メーカ営業
趣味:
日曜大工・ヘヴィーメタル
自己紹介:
社会人10年目、マイホーム購入後半年で転勤、その6ヵ月後に給与カットの憂き目に会い、瀕死の家計。でも笑顔を絶やさず家族のために自給自足を夢みるサラリーマン。人生設計の甘さを笑うがいいさ。だけどオイラ負けない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]